Home > >

幸せホルモンのセロトニン健康法とは? 身長を伸ばす方法にも役立ちます。

私たちの気分や食欲、睡眠、または痛みを調節する身体の中で最も重要な要素は、まさにセロトニンである。
<セロトニンの秘密>という本では、セロトニンを、21世紀の話題。
あなたの人生を変える奇跡のホルモン。
不安と抑うつを癒す幸せホルモンと言いわれています。


また、ストレスを受けると成長ホルモンの分泌料が減退し身長の伸び悩みにつながります。
ストレスを感じさせない、ストレスに強くなるため・身体の成長にも活躍してくれるセロトニンについて紹介します。

セロトニンホルモンとエンドルフィンホルモン

私たちの体の中に感情を高めるホルモンが、いくつか分泌される。
以前はエンドルフィンホルモンが流行語になるほど多くの人々の注目を集めたが、
最近では、セロトニンホルモンへの関心が高いようだ。

セロトニンは、心身が安定して平和な時多く分泌される。
セロトニン(serotonin)は「血液(sero)」から分離した「活性物質(tonin)」という意味である。
セロトニンは、幸福と安心感を与える神経伝達物質としても知られている。
だから「幸せ物質」、「勉強物質」、「調節物質」とも呼ばれる、
すなわち、疲れ人生を生きていく現代人に幸福感を与えて学習能力まで上げてくれる物質である。

実験では、リーダーを務めているサルが
一般的な猿よりもセロトニン濃度が50%高いことが報告された。
リーダーを務めているサルが新しい猿にリーダーを引き継ぎ
新しい猿のセロトニン濃度は上がり前の猿のリーダーは、セロトニン濃度が低下した。
私たちの体でのセロトニン濃度が十分でない場合
男性は衝動的な行動をして女性にはうつ病が増加することが知られている。

実際にセロトニンのレベルが低い人々は
1.感情が不安定で心配や抑うつに陥りやすい。
2.衝動的に自殺の危険が高い。
3.睡眠障害現れる。
4.食欲が旺盛なってややもすると、肥満になることがあるという研究報告がある。

事実、この世の中にセロトニンのサプリメント薬はない。
セロトニンが含まれた食品や健康機能食品もない。
したがって、憂鬱感を訴えたり、怒りを我慢できないか、不安定な人は
自分の環境や食生活を振り返り、環境や食生活の改善を介してセロトニンを活性化しなければならない。
そのためセロトニンを活性化するための正しい生活習慣10のを紹介する。

1 トリプトファンを含む食品を十分に食べる
私たちの脳では、セロトニンを作る化学反応が絶えず起こる。
セロトニンは脳内でトリプトファンから生成される。
したがって、セロトニンの分泌を増やすためには、トリプトファンを十分に食べなければなら。
トリプトファンは必須アミノ酸なので、私たちの体では、作成されていない、必ず食べ物を介してのみ摂取しなければならない。
トリプトファンは、牛乳や乳製品に多く聞いていたと言うが
「豆乳、豆腐、大豆、アーモンド、クルミ、ピーナッツなどのナッツ類」にも豊富に含まれている。
感情が激しく、または不眠症に眠れないとき暖かい豆乳で解決してみるのもよい方法である。
また、普段ナッツをよく摂取すると、憂鬱な感情や不安がかかる心から解放することができ、
さらに、必須脂肪酸の摂取で肌もきれいで美しくなる効果を加えて享受することができる。

2 朝食を徹底する
トリプトファンがセロトニンにしてなるために、脳という障壁を乗り越えなければならない。
トリプトファンが脳に行くときは、大量のブドウ糖を必要とする。
朝に朝食を抜くと、ブドウ糖の供給がされず、トリプトファンが脳に行けなくなる。

3 過度のダイエットを避ける
これは、セロトニンの障害物である。
セロトニンは、食欲と食物選択の制御者である。
セロトニンが増加すると、食欲が減少し、反セロトニンが減少するときは、食欲が旺盛になる。
セロトニンは、炭水化物の摂取と関連が深く、過度のダイエットは、
炭水化物の不足のため、体の中の脂肪をエネルギーとして活用するようにする。
私たちの体からエネルギーを出すために効果的な栄養素は、炭水化物だけではない。
もちろん、タンパク質や脂質もエネルギーを出すが、炭水化物がエネルギーを出すには最も効果的である。
昔の大人たちが「ご飯の力で住んでいる。」 「ご飯が補薬である。」とし、
ご飯を強調したのは、見方をすれば、正しい話だ。
炭水化物のエネルギー効率をガソリンに比較した場合
タンパク質は、重油、脂肪は軽油に属するとすることができる。
過度に食事を減らすと、最終的に脳のブドウ糖が供給されず、
悪循環になる。

4 ビタミンB6、マグネシウムが豊富な食品を摂取する
ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムはトリプトファンがセロトニンを作る
時に必ず必要な副材料である。
この栄養素がなければ、セロトニンを作ることができない。
ビタミンB6、ナイヤシン、多くの食品は、玄米、全粒小麦、ピーナッツ、シイタケなどで
マグネシウムが豊富な食品は、ナッツ、大豆、玄米、ほうれん草、野菜類などである。

5 食べ物をできるだけ多くかみ砕く
食べ物をたくさん噛むほどセロトニンがたくさん出てくる。
最近、私たちが食べる食品は、柔らかい場合が多く、噛む回数が過去よりもはるかに減少した。
意識して食べ物は噛む運動をたくさんするように誘導してセロトニンを多く分泌するようにする。
多く噛むことで脳機能も活性化され、食品や唾液がよく混ざり
「消化剤」であり、「精力抗菌剤」である唾液を多く分泌できるようにする。
プロ野球選手が試合中にガムを噛む理由も
そうすれば、セロトニンの分泌がスムーズになり、緊張が解けて、さらに試合に集中することができるからである。
実際にガムを噛むとと、5分後から、セロトニンの分泌が起こるという
普段食べ物をしっかり長くかみ砕いてセロトニンの分泌を増やすことは健康に有益である。

6 朝起きてストレッチをする
また、セロトニンホルモンは夜にメラトニンの原料役割をする。
トリプトファンからセロトニンが作成され続いてセロトニンはメラトニンを作り出す。
太陽が消えて夕方になると、人間は誰でも少しの寂しさを感じされるが
それは夜になってセロトニンが睡眠ホルモン」と呼ばれるメラトニンに変わるからである。
メラトニンは、熟睡できるようにするホルモンであり、
再び太陽が浮かび上がるセロトニンに変わり、生体リズムを調節してくれる。
したがって、朝起きてストレッチに投資をするとメラトニンがセロトニンに変わる
切り替え作用が私たちの体でよく起きて爽快な気分で朝を始めることができる。

7 歩行運動に1日30分以上のするように
歩くことは「セロトニン発電所」と表現することができる。
歩くときの振動は、脳幹を刺激しながら、セロトニンを分泌させる。
私たちの脳は、軽い振動にも刺激を受ける。
1日30分以上歩くと、認知症だけでなく、すべての病気の予防に効果が卓越している。
室内で一日中生活するサラリーマンやゲームばかりしている子供も必ず外に出て歩かなければならない。
私たちが歩き始めると、5分後からセロトニンが活性化され、15から30分でピークに達する。
しかし、疲れたならば、無理でず中止するのが良い。
疲労物質である乳酸がセロトニンの分泌を抑制するためである。
歩くときはいつもより歩幅を広げ、少し速く歩くことがいい。

8 声を出して笑う
笑いもセロトニンの分泌を助ける。
声を出して笑う笑いは、私たちに活力がされ、セロトニンを分泌するのに多くの助けになる。

9 ビタミンDが豊富な太陽の光とで生成される
いわゆる日光のビタミンと呼ばれるビタミンDは、私たちの骨格を丈夫にする。
骨折、骨粗しょう症を予防し、成長期の子供たちは、身長が大きくなるようにしてくれる。
これらは太陽を、一日に15分以上浴びると、セロトニンの分泌がよく起こって
うつ病も消えて肌の免疫力も高くなる。

10. 祈りとしてセロトニンを盛んにする
現代人をややもすると、将来について安心感を持つより不安な気持ちで生きている。
それだけ人間を不安にする要素が世の中には多い。
本当の心で祈ると、私たちの心は平安を探す。
祈りを通して希望を達成することができると信じられて、
生活の中で自信を得ることができるだけでなく、
快適に過ごすことができる対象を心の中にいつも感じて生活することができる。


このような感情は、最終的に私たちの体のセロトニンの分泌を円滑にするために決定的な役割を果たしている。このようにセロトニンを増やす方法が沢山有る、子供の身長のことで悩んでいる方は、特にビタミンDを含む食品を取り入れることが
身長の伸びる方法に役立つでしょう!

Comments ( 0 )
  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.