Home > >

自転車保険のメリットを考える

最近、「自転車保険」に加入する人が増えているといいます。「自転車保険」とは、自転車に乗っているときの事故に備えて、死亡保障や、入院保障、通院保障をつけるというものです。また、他人にけがをさせてしまったり、他人の持ち物を破損させてしまった場合の損害補償なども含まれます。自転車はとても手軽な乗り物ですが、ある程度のスピードが出ますので、事故になれば怪我や損害の度合いも大きいもの。できれば加入をしておきたいものです。

では、この自転車保険のメリットについて、もっと詳しく見てみましょう。まず一番は、先にも述べたように、万が一の事故に備えることができることですが、他にも自転車保険のメリットはあります。契約内容にもよりますが、最近の自転車保険は、家族全員の自転車事故をカバーするようになっているものが多く出ています。お子さんのいるお宅などでは、自分がいくら気をつけていても、お子さんが、ということがあるので、入っておくにこしたことはありません。

他にも、自転車によるもらい事故に備えるタイプの自転車保険もあります。例えば、自分が歩いているところに、自転車がぶつかってきたような場合でも補償がされるのです。相手が自動車保険に入っていなかった、という場合もありますので、こういった補償もあることも、自転車保険のメリットということができると思います。自転車は自動車と違い、自賠責保険への加入を義務付けられていません。何かあったときは100%自分の負担になってしまいますので、このような自転車保険で備えるということも一考されてはいかがでしょうか。

Comments ( 0 )
  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.